2016/11/25 17:03:25 |
弁護士で解決を依頼する内容によっては、何らかのデメリットが生じる場合があります。費用面だけでなくその他の部分となるため、依頼をして解決をしてもらう際にはメリットとデメリットについてしっかりと聞いておく必要があるのです。代表的なものとして挙げられるのが、借金問題の解決です。借金を作りすぎてしまって返済が難しくなった場合には、弁護士での債務整理による解決が効果的となります。しかし、債務整理を行うと信用情報機関に事故情報が記録されてしまうため、情報が消えるまでの数年間は新規でのカード作成や信用が絡む審査通過が難しくなります。債務整理をせずとも長期に渡って返済が遅れていると同じことなのですが、債務整理...
2016/11/25 17:03:25 |
お金に関するトラブルはいつの時代も絶えないもので、今でも消費者金融や銀行、クレジットカードでの借金返済ができないといった悩みを抱えて弁護士に相談をする方も少なくありません。借金問題は周りの方々に相談がしづらいので弁護士の下へと訪れる方も多いのですが、借金などのお金に関するトラブルは弁護士に依頼をすると思っている以上にスムーズに解決ができるものです。日々の取り立てが厄介な消費者金融や信販系業者のキャッシングに関する悩みであっても、弁護士に解決の依頼を行った時点で取り立てがすぐに止まるので安心です。債権者と相談者の間に弁護士が入ることとなるので、債権者である消費者金融や信販系業者からの直接の取り立...
2016/11/25 17:03:25 |
相談は無料となっている弁護士であっても、いざ依頼をするとなると費用がかかります。最近では相談費用に加えて着手金も無料としているところが多いので初期費用としてはかかりませんが、成功報酬などによる費用は必ず発生するためにどうしてもお金が必要となります。ただ、弁護士でかかる費用は場合によっては自身の財布が傷みません。相談内容や依頼内容にもよりますが、例えば交通事故の示談交渉の場合には、増額がされた賠償額からの一定割合を成功報酬としている弁護士が多いので、増えたお金から弁護士費用を支払うことで依頼者側の損はありません。成功報酬はその言葉の通り成功をした際の報酬となるので、一部で例外はあるものの基本的に...
2016/11/25 17:03:25 |
基本的には少額の融資となる闇金融は、短期と呼ばれる短い期間での返済を迫るところを中心として、今では様々なタイプや手口が存在しています。短期の闇金であれば闇金との見分けも付きやすいのですが、その他の闇金はよく分からない方の場合には闇金と気付かずに利用をしてしまっている場合もあります。代表的なのが質屋に偽装した闇金です。偽装質屋などと呼ばれていますが、本来は価値がないような質草に数万円の値をつけ、そのままお金を渡します。質屋の場合にはお金を返さなければ質草は流れるだけなので、本来は必ず支払いをしなければならないというわけではないものの、偽装質屋の場合には返済を迫ってきます。もともと価値の無いものに...
2016/11/25 17:03:25 |
交通事故の被害者が示談交渉を弁護士に任せる大きなメリットは、得られる賠償額が大きくなる場合があるという点です。当初の提示されていた賠償額よりも弁護士が示談を進めたほうが得られる金額が多くなるケースがほとんどで、事故や怪我の状況によっては得られる賠償額が数十倍にも跳ね上がることもあります。これは示談の進め方による部分で、弁護士に依頼をすると被害者が有利になる条件で示談を進めてくれるために賠償額をしっかりと得られるようになります。しかし、自身で示談を進めると相手側の保険会社に言いくるめられてしまい、結果的に被害者が損をする内容での示談成立となってしまうのです。損をしないために保険会社の言い分は無視...